この時期最高の|[:ph_area]の外壁塗装・屋根塗装ブログ

自動塗装見積り
外壁
シリコン
ハイグレード

外壁塗装パック合計額
504,000
現場調査/無料見積り ▶
2016/09/22 Theme:塗装工事

この時期最高の

みなさん、こんにちは。

ペイントホームズ佐賀中央店江口です。

 

8月の後半といえば、まだまだ暑く、特に私たちの仕事では金属屋根等の塗装工事は疲労困憊覚悟で臨むことが多々ございます。

 

どういうことかと申しますと、金属は熱を吸収します。よって、触れると火傷をするくらい温度が上がり、底の厚い靴を履いていても立っていられなくなります。

また、塗り重ねるにつれツヤが増してきますので照り返しがどんどん強くなり、ますます体感温度が上がります。実際、金属屋根の上は地上の気温が36℃程度の時、50℃ほどになりますまた、表面温度は70℃以上になります。

 

そのような過酷な環境が想定される中、この日は雨粒1粒落ちない上に、終始1日中曇っておりました。写真でもお判りのように日中でも暗いです。

 

この時期の金属屋根の塗装工事をするには最高の状況でした。

お陰様で作業もスムーズに行うことができました。

 

 

余談ですが、ペイントホームズがおススメしている断熱塗料のADIVAですが、以前この塗料を塗装させて頂いた時、塗布後、真夏の金属屋根を平気で触れられるようになります。

その時、実測しましたところ、地上36℃の気温の時、金属屋根の表面温度は37℃でした。(晴天の場合、地上の気温36℃の時、表面温度は60℃以上が想定されるなずなのですが・・)

金属屋根の性質としまして、熱が溜まりやすいので、金属製の屋根や外壁なんかにはその効果はバツグンだと思います。

 

気になられる方はお気軽にご相談下さい。

 

 

ペイントホームズ佐賀中央店

担当:江口